主将 堀之内 元太 DB

2019年度主将を務めております、堀之内 元太です。
今年のチームは、組織運営を1から見つめ直そうという事でスタートしました。
21年間優勝の無いチームをどうすれば勝てる組織にできるのか。全員の意識がどうすれば変わるかを日々考えました。
そのような中で、今年は50名と部員が少なく「部員の主体性の促進」が大切ではないかと考えました。例年、上級生が中心となり行う勧誘活動や広報活動ですが今年は下級生を率先してリーダーに抜擢しました。下級生のうちより組織運営に携わる事で、チームの総合力・人間力の向上も実感しております。個々の部活動への主体的な参画を今後より促進させチームの団結力を高めたいと考えております。
大学生活4年間と限られた時間の中で、どれだけ本気でフットボールに打ち込むことができるか。自分に厳しく、負けずにやれるかが大切だと思っております。今年は口だけではなく、行動や考え方から見直し必ず秋シーズンで優勝します。
今年も福岡大学BLACK KNIGHTSをよろしくお願いいたします。。